「ユメノグラフィア」が新キャスト募集!バーチャル世界上での1対1の接客

いちからは、アバターとなったユーザーとキャストがバーチャル世界上で1対1のコミュニケーションができるサービス「ユメノグラフィア」の新キャストオーディションを開催する。

今回実施するオーディションは「ユメノグラフィア」の第2弾キャストを募集するというもの。新たに追加された2名のキャラクター画像から好きなほうを選んで応募できる。仕事内容はユーザーのアバターとバーチャル空間上での会話や一緒にゲームをして遊ぶなどの接客となる。

応募条件は「業務開始時点で18歳以上であること」「週に数回程度、継続的に出勤のスケジュールを確保できること」「基本的なPC操作ができること」が挙げられている。歓迎するスキルとしてコミュニケーションが多い接客業の経験が求められている。

採用プロセスは1次選考がオンラインフォーム選考で、自己PR動画なども選考基準に含まれる。それを通過すると通話面談による2次選考となる。

ユメノグラフィアは7月よりβ版のサービスを開始。「片倉一実」「聖グレイル」「南絢音」の3名のキャストが在籍している。