VRに特化したフォントパック「mojimo-VR」!ゆがみによる認識低下を軽減

フォントワークスは、フォントサービスの「mojimo(モジモ)」シリーズに、VR空間上でのテキスト表示に特化したフォントパッケージング「mojimo-VR」の提供を開始した。当該フォントがPlayStation VRで発売中のソフト「初音ミク VRフューチャーライブ」や「サマーレッスン」などのVR作品に組み込まれており、一般販売の開始によって同フォントを幅広いユーザーが利用できるようになった。


「mojimo-VR」は、VR空間上に表示するテキストの視認性向上を図ったフォントのパッケージ。「どの角度から見ても視認性が良い書体」を開発テーマとし、VR機材のレンズのゆがみやライティング、動画内のエフェクトの影響などによるVR空間上での文字認識低下を防げるように工夫が施されている。ゲームやアニメ、YouTubeの動画配信などさまざまな用途での利用が想定されている。

パッケージに収録されたフォントは「UD角ゴラージ EL」「UD角ゴラージ M」「UD角ゴラージ B」「UD丸ゴラージ M」「UD丸ゴ_ラージ B」「花風マーカー体 B」「UD明朝 DB」「ニューシネマA D」「キアロ B」「カラット UB」の合計10種類。

料金体系は年間定額制プランで価格は4800円(年/税抜き)。1パッケージを購入することで1PCのみ利用できる。専用の申し込みページ経由で販売されている。