選手のスタジアム入りやロッカールームをVR体験!ベガルタ仙台が高速5Gを活用

ベガルタ仙台は、11月30日の大分トリニータ戦において、試合開始前に選手のスタジアム入りやロッカールームなどを360度VR動画で体験できる「VEGALTA 5G VISION」を実施すると発表した。

EGALTA 5G VISIONは、2020年からサービス提供が予想される5Gの活用を想定し、ベガルタ仙台がNTTドコモ 東北支社と共同で制作した。映像シーンは、リアルタイムではなく「明治安田J1 第23節 川崎F戦、第24節 湘南戦」が収録されており、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を通じてその当時の選手のスタジアム入り、ロッカールーム入り、チアリーダーズパフォーマンス、試合前練習風景、サポーター応援、選手入場のVR動画を視聴できる。

体験日時は、J1第33節 ベガルタ仙台 vs 大分トリニータ戦の開始前で、11時~15時ごろまで実施予定。場所はユアテックスタジアム仙台 北ゲートエントランスのdocomo特設ブース。なお、VEGALTA 5G VISIONは、ドコモ5Gオープンラボ Sendaiでも見学、利用できる。