ホロライブのVTuberとAR撮影「ホロリ―」リリース!Android版は近日公開

カバーは、同社運営するバーチャルYouTuber(VTuber)事務所「ホロライブプロダクション」の所属VTuberを撮影可能なARアプリ「ホロリー」をリリースしたと発表した。iOS版はAppStoreで公開されており無料でダウンロード可能。

ホロリ―は、ホロライブプロダクションの所属VTuberと一緒に写真や動画を撮影できるARカメラアプリ。3Dモデルなので指で操作して拡大したり角度を変えたりなどしてさまざまなアングルで楽しめる。笑顔や悲しい顔などの表情ボタンを押して表情を切り替えたり、「ピースして!」「応援して!」などのモーションを指定することも可能だ。

また、「AR」モードを搭載し、カメラ越しの現実世界の風景の中に任意のVTuberを表示させることが可能。現実世界の風景にいるVTuberを撮影して楽しんだり、被写体と一緒にツーショットで撮影することも可能だ。

リリース時点でのバージョンに実装されているVTuberは16キャラ。未実装のVTuberや特別なボイス、モーションなどが今後追加される予定となっている。Android用のアプリも現在制作を進めており、近日中に公開するとしている。

アプリ概要

タイトル:ホロリー
ジャンル:エンターテインメント
価  格:基本無料
対応機種:iPhone 6S 以降
必須環境:iOS 12.0および13.0
配信開始日:2019年12月3日(火)
提供・開発・運営:カバー株式会社