バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM」の自転車広告が都内を激走!プレゼントキャンペーンを開催

ZIZAIは、バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の認知拡大を目的として、8月24日と25日の2日間、東京都内(渋谷・秋葉原・池袋・新宿)で自転車広告を実施する。バーチャルキャラクター(以下Vライバー)のバーチャル直筆サイン入りポスターがあたるプレゼントキャンペーンを開催する。

IRIAMは、Vライバーたちとの「ガチ恋距離(=恋に落ちそうなほど近い距離感)」のコミュニケーションが取れるというコンセプトがあるライブ配信アプリ。ユーザーは配信中にコメントおよびギフトを送ることができ、ユーザーとVライバーの間で密接なコミュニケーションを実現することが可能となっている。

今回の自転車広告企画は、IRIAMの存在をアピールすることが目的。走行する渋谷・秋葉原・池袋・新宿では、マスコットキャラクター「しらす」のオリジナルステッカーを配布する。 詳しい走行ルートやステッカーの配布場所などはIRIAMの公式Twitter「@iriam_official」にて告知する。

Twitterとの連携企画も実施し、当日にIRIAMの自転車広告を見つけて撮影した画像を「#IRIAMアドチャリ」のハッシュダグをつけてTwitter上に投稿すると、抽選で10名にVライバーのバーチャル直筆サイン入りポスターをプレゼントする。