日本三大清流「柿田川」の8KVR動画をドローンで撮影! SNS映えスポットをPR

ロントラは、静岡県清水町を流れる日本三大清流の「柿田川」のPRを目的とした8K VR動画を制作すると発表した。12月17日に柿田川公園周辺にてVR動画の撮影を行う。

今回の柿田川のVR動画の制作は、静岡県清水町からの委託を受けてのもの。ドローンを利用して柿田川の上空から動画撮影し、大自然やSNS映えするスポット、立入禁止区域などを8Kの高画質で収録する。

完成した動画は、清水町公式のYoutubeなどでWeb配信するほか、町内の施設でVRゴーグルを設置して訪れた人が視聴できるようにする。公開は2020年2月を予定している。

柿田川とは、富士山から約28年の歳月をかけ、日本一の湧水量(1日約110万トン)となって流れる全長約1,2Kmの一級河川。昨今は神秘のブルーホールとして注目されている。