「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」をVR体験!2020年3月より導入開始

TBSテレビとティフォンは、「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」の世界をリアルに体感できるフルCGのVRコンテンツ「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」を2020年3月にすると発表した。

「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」は、円谷プロダクションの原作し人間と怪獣との共棲を描いた「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」をCG制作してVRコンテンツとして楽しめるようにしたもの。レッドキングやピグモン、バルタン星人やエレキングなど総勢12体の人気怪獣が登場する。

先行して2020年3月下旬よりティフォン運営のVRテーマパーク「ティフォニウム お台場」などで導入する予定で、その後、国内外の施設への順次導入を進めるとしている。

制作はTBS出資のベンチャー企業ティフォンが担当し、円谷プロダクションも全面協力する。幅広い世代に人気を集める円谷怪獣の様子をVRで表現する。

©円谷プロ
©かいじゅうのすみかVRアドベンチャー製作委員会(円谷プロ/TBS/ティフォン)