現実と異世界が交錯する音楽ライブ「超現実ライブ#1」!SHOWSTAGEで開催

SHOWROOMが提供するAR・VRバーチャルライブアプリ「SHOWSTAGE」において、現実世界で活躍するメジャーアーティストとバーチャルアーティストによる対バンライブ「超現実ライブ#1」が2020年1月26日に開催される。チケット価格は2500 SHOWSTAGEポイント。

「超現実ライブ#1」は「中2さゆり」と「波羅ノ鬼」の2人が出演する対バンライブ。それぞれ5曲を熱唱する。ライブの所要時間はそれぞれ30分で、中2さゆりのパートが18時~、波羅ノ鬼のパートが19時30分からを予定している。

ライブを視聴するにはヘッドマウントディスプレイの「Oculus Go」とiOSアプリ「SHOWSTAGE(AR)」の両方が必要になる。事前にチケットを購入する。

中2さゆりは、アニメ「僕だけがいない街」「クズの本懐」「僕のヒーローアカデミア」のテーマソングをなどを歌う2.5次元パラレルシンガーソングライター「酸欠少女さユり」の分裂した精神から生まれた存在。波羅ノ鬼は、第2回アルテマ音楽祭にてオリジナル曲「余命宣告」を歌いデビュー。9月23日に幕張メッセで行われたDIVE XR FESTIVALに出演。普段は路上ライブ活動を実施している。

予定曲

中2さゆり
・それは小さな光のような
・平行線
・るーららるーらーるららるーらー
・birthday song
・ミカヅキ

波羅ノ鬼
・余命宣告
・「」
・白日(cover)
・ねがいごと
・パプリカ(cover)