ももクロのライブを360度のVR動画で視聴!「REALIVE360」で配信開始

アルファコードとNTTメディアサプライは、ももいろクローバーZの音楽ライブ映像を4K/8KのVR動画でストリーミング配信する有償コンテンツの提供を開始した。NTTメディアサプライが販売する「REALIVEチケット」を購入することで視聴できる。チケットの価格は2000円(税込み)。

配信する楽曲は、ももいろクローバーZが過去に実際に行ったライブで披露したものを厳選。配信開始はももいろクリスマス2018の「行くぜっ!怪盗少女」が12月26日の12時。ももクロ春の一大事2019の「行く春来る春」「サラバ、愛しき悲しみたちよ」とMomocloMania2019の「ココ☆ナツ」は、少し遅れて12月30日12時となる。映像のスペックは、行くぜっ!怪盗少女のみ4Kマルチアングルの立体音響で、そのほか3曲は8Kマルチアングルの立体音響。

今回のライブ配信は、NTTメディアサプライとアルファコードとの業務提携による最初のコンテンツとなる。アルファコードのVR/MR配信プラットフォーム「Blinky」(ブリンキー)で培った撮影技術などを提供している。また、SDPと博報堂と連携し、ももいろクローバーZのライブ映像コンテンツの有償提供が可能となった。