AKB、SKE、NGTのVRライブを“最前列”で見放題!ソフトバンクが2月3日開始

ソフトバンクとAKSは、AKB48グループの劇場公演をVRライブ配信する月額制の有料サービスを2月3日より開始すると発表した。ソフトバンクが提供中のスマホ向けVRプラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」を通じて視聴可能となる。

VRライブのイメージ

AKB48グループのVRライブ配信は、秋葉原の「AKB48劇場」(東京都・千代田区)と栄の「SKE48劇場」(名古屋市中区)、新潟の「NGT48劇場」(新潟市中央区)に拠点を構える各グループの劇場公演の一部を収録した内容。各劇場のステージ正面と上手側、下手側の3カ所に設置したVRカメラで撮影した映像が収録されており、ユーザーが切り替えて視聴できる模様。特にステージ正面のVRカメラは注目で、劇場の最前列の席より前に設置されているため、劇場に足を運ぶよりも出演アイドルを間近で見ることができるというメリットがある。

料金体系は「AKB48チャンネル」「SKE48チャンネル」「NGT48チャンネル」の各チャンネルごとに月額3300円(税込み、以下同)で加入することで1カ月間が見放題となる。また、3つのグループの配信映像をすべて見られる「AKB48グループチャンネル」を月額8400円で提供する。1日限定で各劇場公演のライブ配信を視聴できる1日視聴券を1100円で用意する。

VR映像を視聴するには、iPhoneとAndroid対応のスマホに「LiVR」をインストールしたケース型のVRゴーグルにセットする。これで「VRモード」が利用可能。なお、VRゴーグルがない場合でもスマホだけでVR映像を視聴することも可能。

©AKS