発売から25年の節目にVRで復活!パンツァードラグーンの新作が発売決定!

ワイルドマンは3月10日、セガサターンなどで人気を博した「パンツァードラグーン」シリーズをVR化した完全新作のシューティングゲーム「パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)」を制作・販売すると発表した。2020年3月10日は初代パンツァードラグーンの発売(1995年3月10日)からちょうど25年の節目にあたる。発売時期は2020年度を予定、価格は6900円(税抜き)。

「パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)」は、ワイルドマンがセガから公式のライセンスを付与され、開発・販売するシリーズ完全新作のVRゲーム。ゲーム画面はVRヘッドセットに最適化された一人称視点で開発され、VRコントローラーをドラゴンの乗り手のハンドガンに見立てて操作し、敵を倒す。

収録されるエピソード(ステージ)は現時点で不明だが、セガサターン用ソフト「パンツァードラグーン」(第1作)、「パンツァードラグーンツヴァイ」(第2作)、「AZEL -パンツァードラグーンRPG-」(第3作)から選別するとアナウンスされている。詳細は公式Twitterアカウント「@PanzerDragoonVR」などで随時発信するとしている。

パンツァードラグーンは、主人公がドラゴンに乗りながら冒険を繰り広げる3D視点のシューティングゲーム。当時セガの社内開発チームであった「チームアンドロメダ」がセガサターン用の3作を手掛けた。幻想な世界観の3Dグラフィックスが駆使されたシューティングゲームは、セガファンだけでなく多くのユーザーから支持を集めた。

Original Game©SEGA/©Wildman
Panzer Dragoon is either registered trademark or trademark of SEGA Holding Co., Ltd. or its affiliates.