Kizuna AI株式会社がキズナアイのマネジメント事業開始!Twitterで報告

Kizuna AI株式会社は、バーチャルYouTuber(VTuber)の「キズナアイ」のマネジメント事業を開始したとTwitterの公式アカウントで報告した。キズナアイのほかに、別人格である「loveちゃん」と「あいぴー」の2人も移籍する。

新会社への移籍は運営母体であったActiv8の分社化によるもの。Activ8はキズナアイのYouTubeチャンネル「A.I.Channel」「A.I.Games」のプロデュースとマネジメント、アーティストでもあるKizuna AI(読み同じ)の楽曲制作と販売の業務を新会社へと移管する。新会社は代表取締役はActiv8の松本恵利子さん、アドバイザーに声優でキズナアイの声を担当する春日望さんが就任する。

キズナアイ自身も公式YouTubeチャンネルの動画配信で移籍について言及。これまでキズナアイの規模が大きくなるにつれ、動画配信やアーティスト活動などに不自由な部分があったと、移籍の理由について触れていた。

Twitterの公式アカウントは「Project A.I」から引き継ぐ。「Kizuna AI株式会社を設立致しました」と事業開始を触れながらも、「アイちゃん、loveちゃん、あいぴーに関連する情報をお届けしていきます!」とファンにメッセージを送った。