STYLYがARコンテンツの制作に対応!スマホ・タブレット向けに配信可能に

Psychic VR Labは、VR/AR/MRプラットフォーム「STYLY」の利便性向上を図る取り組みとして、スマホやタブレット上で体験可能なARコンテンツの制作環境を追加したと発表。STYLY上で作成したARコンテンツを「STYLY Mobile」アプリ上で体験できるようにした。

ARコンテンツを制作できるようになったのは、制作環境である「STYLY Studio」のアップデートによるもの。これまでSTYLY Studio上で制作したコンテンツを体験できるのがVRゴーグルやPCのWebブラウザーに限られていた。今回のアップデートでARコンテンツを制作できるように機能を拡充。スマホやタブレットといったこれまでとは異なるデバイスへのコンテンツ配信が可能となった。

ARコンテンツ作成におけるアップデートのポイントにも注目したい。コンテンツ作成をサポートするテンプレートを用意し、ユーザーがテンプレートを活用することでコンテンツ制作を速やかに進めれるようにした。また、作成したARコンテンツを公開する際に、自動でマーカーを発行・表示するようにした。マーカーをスマホ側で起動したSTYLY Mobileアプリで読み込むことで、紐づけられたARコンテンツを体験できる。