LOWYAの家具の配置イメージを3D空間上で確認!VRモードなら実際の部屋の中にいて見渡せる感覚に!

ベガコーポレーションは、同社が運営する家具・インテリアのECサイト「LOWYA(ロウヤ)」上で、3D空間上で配置した家具を閲覧できるVRサービス「LOWYA 360(ロウヤ サンロクマル)」をリリースした。

LOWYA 360は、3D空間上に配置されたLOWYAの家具を360度見渡せるようにしたWebサービス。実際の家具ではなく、3Dモデルを作成して配置している。現在Webサイト上に「LIVING」「DINING&KITCHIN」「KIDS」の3タイプが公開されており、それぞれ部屋の中央とベッドを中心として配置した家具を見渡せる。

VRヘッドセットを利用することでVRモードで視聴可能となり、顔の向きによって見える範囲が切り替わる。スマートフォンやタブレット、PCなどでも3Dモデルを見ることが可能で、その場合は指やマウス操作で表示範囲が変わる。

A man and a woman in glasses of virtual reality. The concept of modern technologies and technologies of the future. Fragmented by pixels. VR glasses.

開発の背景は、質感やサイズ感を購入前に知りたいという問い合わせが消費者からあったため。そういった希望に応えるために「購入体験」が必要であると判断して3D空間を作成した。

今後LOWYA 360上で空間コーディネートのバリエーションの拡充を目指すほか、部屋全体の空間デザインをAIで実現できるように技術開発を進める。