「にじぱちぱち」をアップデート!所属VTuberへの“投げ銭”機能の使い勝手が大幅向上!

いちからは8月28日、同社のVTuber(バーチャルライバー)である「にじさんじ」のYouTube配信で使用できるバーチャルアイテム「にじぱちぱちα(仮)」の機能の大幅アップデートを実施し、「にじぱちぱち」Ver.1.0をリリースしたと発表した。

にじぱちぱちは、いちらかの所属ライバー「にじさんじ」のYouTube配信において、視聴者が「スーパーチャット(投げ銭)」をして画面上にアイテム(ギフト)を表示などできるアプリ。2018年末にα版としてリリースし、これまでバージョンアップを重ねて改良を進め、今回「にじぱちぱち」Ver. 1.0となった。

Ver.1.0は、視聴者側と配信側(ライバー)の双方の機能で大きな変更点がある。視聴者は、スーパーチャットで表示できるアイテムが金額に応じて自動で選ばられる。また、メンバーシップ登録時にアイテムが表示され、チャンネル登録者数が増えたタイミングにアイテムを表示できる。

一方のライバー側は、配信時にスーパーチャットをした視聴者の名前などの情報をリスト化し、アプリ上でまとめて管理できる。過去のバージョンでは不可能であったアイテムごとの表示のオン/オフが利用可能となった。