中国発バーチャルアイドル「リブドル!」が1周年中国にて初の単独ライブ開催、日本では記念グッズ発売

中国で展開するリアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-」(リブドル!)が10月10日で1周年を迎える。それに伴い、中国国内でのライブやグッズ展開などさまざまなプロジェクトを実施する。

「リブドル!」は、2018年10月よりスタートした中国国内で活動するリアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト。bilibili動画の生放送、アイドル特訓の軌跡を収めたストーリー、 メッセンジャーアプリ「WeChat」を通じファンと交流などの活動をしている。メンバーは歌声で世界を救うことに目的とした「スワン」と呼ばれるアイドルを目指す5名のアイドル。

1周年記念では、初の単独ライブ「1st Anniversary AR Live」を10月13日に開催するほか、bilibiliのフォロワー増加数が一定数を超えた場合、歌姫たちが広州地下鉄の列車をジャックするなどのキャンペーンを中国国内で実施する。中国の主要大学を広告ジャックする企画やWatsonとのコラボオフライン実店舗なども検討している。

日本国内のファンに向けては、記念グッズを9月24より販売開始するほか、「ReVdol!」初の投票企画やTwitterでのプレゼント企画、1周年を記念したファミマプリントの発売などを実施する。